Designer

デザイナー

– 入社年/2019年
– 所属/デザイン部
– 仕事のモットー/自分のアイディアを一工夫差し込む

自分の強みは何なのか…デザインスキルを磨いてより良いものを創りたい!

入社動機と現在の仕事について教えてください。

大学時代に建築を専攻していて、空間アートやデザイン分野にも興味を持ちました。領域を絞らずに学んできたことから、その経験や力を試したいと思い、製図や設計のみならずグラフィックやディスプレイといった多様なジャンルのデザインに携わることができる大和工芸を選びました。
大学でかなりの数の図面を書いてきたつもりでしたが、実際に入社をしてみると、実際の素材やどういう仕上がりになるのかなど、分からないことが多いです。しかし、チームの上司が全面的にバックアップしてくれるので、全く苦ではなく、むしろ日々新しいことを吸収し挑戦できることに喜びを感じます。

Q.仕事をしていく上で大切にしていることは何ですか?

まだまだモットーのようなものを持てるほどではありませんが、お客様からいただいたご要望を図面に起こす際、自分のアイディアを何か一工夫差し込むようにはしています。その理由は、僕自身がデザインを好きであるということと、自分の持ち味は何なのか、社会に対して自分のニーズはどこにあるのかということを試行錯誤するためです。自分の力を発揮できる場を見出し、会社にとっても、お客様にとっても、自分にとってもより良い方向へ導いていけたら良いなと考えております。

Q.仕事での印象深いエピソードについて教えてください。

入社してから半年以上携わらせていただいたプロジェクトがあるのですが、それは図面やグラフィックのデザインだけでなく、お客様の製品を載せる什器の設計や映像制作など、様々なデザインが複合的に合わさったものでした。大和工芸で行うデザインはただ色や形を決めるだけでなく、製品のことを考えて安全性や機能、素材にまで気を配らなければなりません。その実務経験が全くなかったので、スケジュールや作業全体を⾒据えて動 くのが難しく感じました。そのような反省がある中でも、チームの上司や各部署の先輩たちが助けてくれたことが非常にありがたく、一番印象に残っています。

Q.大和工芸に向いている人や就職を希望している方へメッセージをお願いします。

制作部門や営業部門といったそれぞれの部門からチームを編成し、一つのプロジェクトを進めていくというのは、他社様と比べても珍しいと思います。しかし、そういう連携の取り方だからこそ、それぞれの能力を発揮し、個性を伸ばしていけると思います。また、困ったことがあっても周りの方がフォローしてくれるので、若手でも安心して働ける環境だと思います。私は東京出⾝のため、ゆくゆくは東京へ戻りますが、現在は本社(愛知)に 単⾝赴任をして、デザイナーの先輩と共にプロジェクトを進めています。デザインのスキルをしっかりと磨くことができるので、デザインが好き、ものづくりが好きという方にはぜひおすすめしたいです!

サービスのご案内

私たち大和工芸は、ディスプレイ、インテリア、サイン等のクリエイティブワークを軸に、お客様の目標達成・課題解決に向けて、幅広い空間づくりを展開しています。

  • Exhibition/Event展示会・イベント

  • Attracting content集客コンテンツ

  • Office/Showroomオフィス・ショールーム

  • Store/Commercial facility店舗・商業施設

  • Sign/Displayサイン・ディスプレイ